アレルギーと寝具

●増加するアレルギー

ここ数年アレルギーを心配する人の数は増加し続けており、今や日本人の3人に1人は何らかのアレルギーをかかえているといわれています。その治療法は益々進歩しているにも関わらず、増加の傾向をたどるばかりです。医学の進歩に頼るだけでなく、私たち一人一人が住居環境を見直し、それを克服していかなくてはいけません。

●アレルゲン対策に寝具の丸洗い

家庭内アレルゲンのうち、特にチリダニは気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎の原因の一つといわれています。これら家庭内のアレルゲンの除去に最も効果的な方法が寝具の丸洗いです。これによりダニアレルゲンの約9割を除去できるのです。

    ふとんの中にはこんなアレルゲンが!

寝具はアレルゲンのすみかであり、睡眠中のアレルゲンの吸い込みを防ぐためにも、寝具を洗い、清潔に保つことが必要です。

●人間の身体から排出される汚れ

寝具をながく使用すると、ニオイや汚れが染み込みます。これらはダニの餌となり、その繁殖を促進します。またダニだけでなく、その死骸やフンもアレルギーの原因となります。

このページのTOPへ